ブログ

モニターツアー 内黒田・上手繰川コース

冬の雨が心配された12月20日、四街道の魅力発信コース人気ナンバー2の「内黒田・上手繰川コース」を歩きました。      このコースは長屋門や神社を巡り、巨木を眺め、昔ながらの小川沿いを歩くコースです。

集合は駅と市営霊園。小雨の止むのを待ちながらコースの予習をして、少し遅れて霊園を出発、池花公園へ向かいます。

IMG_8488.JPGIMG_8496.JPG

野鳥の観察でもできる公園、樹木の手入れもされていて地域の方の憩いの場です。
公園から内黒田方面に歩くと、きれいに保存されている「長屋門」がありました。個人宅なのでのそっと外観のみ見せていただきます。その先には天満宮の鳥居。昔から地域の守り神だったのでしょう。

IMG_8502.JPG

IMG_8500.JPG内黒田から上手繰川に下るコースの途中には「万延元年庚申塔」を見つけました。60年に一度の庚申の年に建立されるそうです。旧道の道境に立つ庚申塔。左は志津、右は生谷。踏み跡ににた旧街道がつながります。

坂を下ると上手繰川。大日を水源とし印旛沼に注ぎます。今でも護岸されない小川として流れ、稚魚が泳ぎ、ダイサギなどの姿も見られます。多様な生き物と共生している自然こそ、四街道の魅力です。


IMG_8515.JPGIMG_8518.JPGIMG_8529.JPG
川沿いから再び古村に入り、浅間神社、熊野神社に到着。浅間神社には富士信仰の碑が建てられていました。
道の辻には道祖神があり、ふくよかな大根が飾られています。子孫繁栄を願った村の習慣です。                   内黒田熊野神社は6つの神が祀られているそうです。3月15日には「内黒田裸祭り」が行われます。

IMG_8537.JPG

IMG_8531.JPGIMG_8536.JPG市営霊園に戻りモニターツアー終了。
「歴史や自然の解説があると、いつも歩いている道がより魅力的になり、自然や歴史を会いする気持ちが強くなった。」「30代~50代も歩ける短時間のコースを考えてはどうか?」「来年も参加したい。」などのご意見をいただきました。小雨の中の参加ありがとうございました。

【コース詳細】

四街道駅→四街道市営霊園(内黒田入口バス停下車)9:45→池花公園調整池・野鳥の森10:00→長屋門・しだれ楓→天満宮10:20→西光院跡→万延元年庚申塔11:20→上手繰川(浮土橋)11:30 →浅間神社11:40→内黒田熊野神社11:50→市営霊園12:05

コメント(0) トラックバック(0)

コメントをどうぞ

四街道市みんなで地域づくりセンター

住所〒284-0001 四街道市大日396(文化センター1階)
地図(Google マップ)
電話043-304-7065
FAX043-422-7051
開館日火-金 9:00-20:00
土 9:00-17:00
休館日日、月、祝日、年末年始

センターの概要はこちら

© 四街道市みんなで地域づくりセンター

関連リンク

TwitterやFacebookでも情報を更新しています。フォローはお気軽にどうぞ。

Twitter

地域づくりマスコットくりんちゃんがつぶやく、四街道市みんなで地域づくりセンターのTwitterページはこちら

Facebook